こしひかりとぶりご飯セット

¥ 2,160

※この商品は最短で12月9日(水)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,320円
    • 東北

      • 青森県 880円
      • 岩手県 880円
      • 宮城県 880円
      • 秋田県 880円
      • 山形県 880円
      • 福島県 880円
    • 関東

      • 茨城県 880円
      • 栃木県 880円
      • 群馬県 880円
      • 埼玉県 880円
      • 千葉県 880円
      • 東京都 880円
      • 神奈川県 880円
      • 山梨県 880円
    • 信越

      • 新潟県 880円
      • 長野県 880円
    • 北陸

      • 富山県 880円
      • 石川県 880円
      • 福井県 880円
    • 東海

      • 岐阜県 880円
      • 静岡県 880円
      • 愛知県 880円
      • 三重県 880円
    • 近畿

      • 滋賀県 880円
      • 京都府 880円
      • 大阪府 880円
      • 兵庫県 880円
      • 奈良県 880円
      • 和歌山県 880円
    • 中国

      • 鳥取県 880円
      • 島根県 880円
      • 岡山県 880円
      • 広島県 880円
      • 山口県 880円
    • 四国

      • 徳島県 880円
      • 香川県 880円
      • 愛媛県 880円
      • 高知県 880円
    • 九州

      • 福岡県 880円
      • 佐賀県 880円
      • 長崎県 880円
      • 熊本県 880円
      • 大分県 880円
      • 宮崎県 880円
      • 鹿児島県 880円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,430円

※8,800円以上のご注文で国内送料が無料になります。

氷見ぶりの炊き込みご飯の素と富山の美味しいお米のお得なセット。

氷見の魚仲買人・松本魚問屋さんでは、質の高いぶりをたくさん扱っておられますが、例えば少し小さくて市場に出せないぶり(氷見では10Kg以上でないと寒ブリと呼びません)の身を混ぜご飯にしたところ、思わぬ好評を得たので商品化したという「ぶりご飯の素」。

氷見ぶりと根菜などの具材+だしのストレートタイプで、お水で希釈する必要がなく、研いだお米に入れて炊くだけという便利なお品です!

こちらに、大坪農園で作られた富山のこしひかり(1kg)を加えた、当ストアのみのお得なセットをご用意しました。まずはどちらも試してみたいという方におススメです。

———————————————

本体価格:2,000円
【富山県産こしひかり】
容量:1kg
 
【氷見ぶりご飯】
容量:二合用
賞味期限:パッケージに記載
配送:常温
保存方法:湿気の少ない冷暗所で保存してください。

*スライダー5枚目、左上から「漆器くにもと 彫刻まめざら」「金京徳 白磁やまぼうし鉢」「堀道広 石肌塗椀」「金京徳 花箸置き」。「螺鈿入り高御膳」も含め、当ストアで取り扱い中です。

#ブリ #炊き込みご飯 #米 #ご飯茶碗 #鰤ご飯 #氷見ブリ #富山米 #富山のコシヒカリ

ジュンブレンドファーム Jun Blend Farm

富山県高岡市二塚で水田8ヘクタール(30枚ほど)で、コシヒカリをはじめ、黒むすび、赤むすびなどの富山県オリジナルブランド米など、5品種を栽培しています。米づくりに適した風土を大切にし環境を守りながら農業を営んでいます。
また、ジュンブレンドキッチンという農家カフェも営み、「種まきから食べるまでを楽しむ」をテーマに自家栽培のお米や野菜はもちろん、地域で生産された野菜を提供しています。

大切にしていることは
家族 地域 人 です。
農業は決して1人でできるものではありません。家族を大切にし、地域の文化や風習を守ることで、人と繋がり新たに進歩していくことが大切と感じています。

松本魚問屋

「天然のいけす」と言われる魚の宝庫・富山湾。その中でも漁獲量ナンバーワンの氷見漁港は、「越中式定置網」というサステナブルな漁法で資源・環境保護の観点からも注目されています。その漁港で七十余年。「松本魚問屋」は氷見トップクラスの卸問屋として、今日も魚を競り落としています。美味しいのはもちろんのこと、締め方、保存・加工の全てにおいて妥協ない「よい魚」を皆さまにお届けすることを約束します。

この商品にぴったりなレシピを紹介
~氷見ぶり御飯~

【材料】
米   2合
氷見ぶり御飯   1袋


≪お召しあがり方≫
①お米(2合)を研ぎ洗い、炊飯器にセットします。
②本製品を開封し全ていれます。
③炊飯器にて炊き上げてください。

※炊き上がりに血合いの部分が稀に黒く変色する場合がありますが、品質に問題ありません。
炊き上がったら、具をご飯と混ぜてからお召し上がりください。

ここがポイント!

※炊き込みご飯は、お米を洗った後の水切りの程度によって、柔らかさを調整出来ます。ご家庭によっ て硬めや柔らかめなどの好みが分かれると思いますので、水切りはお好みで調整してください。

※お好みの薬味(ねぎ、ごま、のり、わさび等)と合わせても美味しくいただけます。出汁をかけてお茶漬けにするのもおすすめです。

シェフプロフィール

山下貴民(やました・よしひと)
名古屋外国語大学外国語学部フランス語学科卒業。名古屋調理師専門学校を卒業後、2008〜12年までフランス ビアリッツ市にあるパラス(宮殿)の格付けを持つ「Hotel du palais」のレストランで修業、部門長を務める。その後、パリ サンルイ島の星付きレストラン「le sergent recruteur」副料理長を経て、2017年から富山県氷見市の「松本魚問屋」にて、これまでの料理の経験を商品開発に活かしつつ、同社のプレイベート・レストランのシェフも務めている。

通報する
関連商品