ぶりかまの一夜干し

¥ 756

※この商品は最短で12月3日(木)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト運輸クール宅急便

    冷蔵・冷凍商品については、常温のものと別送となります。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,540円
    • 東北

      • 青森県 1,100円
      • 岩手県 1,100円
      • 宮城県 1,100円
      • 秋田県 1,100円
      • 山形県 1,100円
      • 福島県 1,100円
    • 関東

      • 茨城県 1,100円
      • 栃木県 1,100円
      • 群馬県 1,100円
      • 埼玉県 1,100円
      • 千葉県 1,100円
      • 東京都 1,100円
      • 神奈川県 1,100円
      • 山梨県 1,100円
    • 信越

      • 新潟県 1,100円
      • 長野県 1,100円
    • 北陸

      • 富山県 1,100円
      • 石川県 1,100円
      • 福井県 1,100円
    • 東海

      • 岐阜県 1,100円
      • 静岡県 1,100円
      • 愛知県 1,100円
      • 三重県 1,100円
    • 近畿

      • 滋賀県 1,100円
      • 京都府 1,100円
      • 大阪府 1,100円
      • 兵庫県 1,100円
      • 奈良県 1,100円
      • 和歌山県 1,100円
    • 中国

      • 鳥取県 1,100円
      • 島根県 1,100円
      • 岡山県 1,100円
      • 広島県 1,100円
      • 山口県 1,100円
    • 四国

      • 徳島県 1,100円
      • 香川県 1,100円
      • 愛媛県 1,100円
      • 高知県 1,100円
    • 九州

      • 福岡県 1,100円
      • 佐賀県 1,100円
      • 長崎県 1,100円
      • 熊本県 1,100円
      • 大分県 1,100円
      • 宮崎県 1,100円
      • 鹿児島県 1,100円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,650円

※8,800円以上のご注文で国内送料が無料になります。

本体価格:700円 
容量:約220〜250g(1入)
賞味期限:180日(パッケージに記載)
保存方法:冷凍庫(ー18℃)にて保存
配送:冷凍
【ご注意】冷蔵・冷凍商品については、温度帯別に発送をさせていただきますので、常温のものと併せて購入いただいた場合、別送させていただきます。その場合、常温分の送料はストアが負担させていただきます。 
*季節や漁の状況によって欠品する場合がございます。
———————————————

松本魚問屋が富山湾の天然育ちのお魚のみでつくった一夜干しシリーズ。

干物は下処理いらず。焼くだけでメインのおかずになります。特に一夜干しは、程よく水分が抜けて扱いやすいのです。お弁当のおかずや、お酒の肴にもぴったり。冷凍で保存ができるので、おかずのストックとしてもいかがでしょうか。

「かま」とはエラの後ろ部分の部位。つまり、1匹から2個しか取れない希少部位です。松本魚問屋さんは、ぶりの取扱量が氷見でもトップクラスなことに加え、急速冷凍でしっかりと美味しさを保つ技術をもっているからこそ、年間を通じてのご提供が可能になります。脂ののった「ぶりかま」、ぜひお試し下さい。

解凍方法
・夜食べる時は当日の朝に冷蔵庫に入れておく。
・直ぐに食べたい場合は電子レンジ解凍モードにて。
・常温に置いたら身の厚みによって2〜3時間で。

*スライダー3枚目の写真の器は、金京徳「白磁 丸鉢」(当ストアで取り扱い中!)

松本魚問屋

「天然のいけす」と言われる魚の宝庫・富山湾。その中でも漁獲量ナンバーワンの氷見漁港は、「越中式定置網」というサステナブルな漁法で資源・環境保護の観点からも注目されています。その漁港で七十余年。「松本魚問屋」は氷見トップクラスの卸問屋として、今日も魚を競り落としています。美味しいのはもちろんのこと、締め方、保存・加工の全てにおいて妥協ない「よい魚」を皆さまにお届けすることを約束します。

この商品にぴったりなレシピを紹介
~ぶりかま一夜干しでガリバタ焼き~

・材料(2人前)
ぶりかま一夜干し・・・1 ケ
にんにく・・・2 片
刻みパセリ・・・適量
バター・・・30g
オリーブオイル・・・適量
エスカルゴバター・・・20g

作り方
① ぶりかまを解凍しキッチンバサミで食べやすい大きさにカットする。

② フライパンを熱し、オリーブオイルを引き、皮目から1を焼いていく。
③全面にしっかりと焼き目がついたら、潰したにんにくとバターを加える。

④ 常にバターが泡立っている状態を保ち火加減を調節する。
⑤泡立ったバターを回しかけながらぶりかまに火を入れる。

⑥中まで火が通ったことを確認したら火を止め、エスカルゴバターと刻みパセリを入れ、混ぜ合わせる。

ここがポイント!

※バターを加えるのは焼き色が付いた後です。加えた後は中火くらいの温度に落としムース状にバターが泡立っている状態をキープしましょう。
※バターを回しかけながら火を通すことで、中の水分を閉じ込める効果があります。仕上がりは、しっとりとした身、カリッと焼けた皮面を目指しましょう。
※エスカルゴバターは、バターに生にんにく、パセリを混ぜ込んだ味付けバターです。冷凍ストックしておくと何にでも使えて便利です。

シェフプロフィール

山下貴民(やました・よしひと)
名古屋外国語大学外国語学部フランス語学科卒業。名古屋調理師専門学校を卒業後、2008〜12年までフランス ビアリッツ市にあるパラス(宮殿)の格付けを持つ「Hotel du palais」のレストランで修業、部門長を務める。その後、パリ サンルイ島の星付きレストラン「le sergent recruteur」副料理長を経て、2017年から富山県氷見市の「松本魚問屋」にて、これまでの料理の経験を商品開発に活かしつつ、同社のプレイベート・レストランのシェフも務めている。

通報する
関連商品