ぶりジャーキー

¥ 1,080

※この商品は最短で12月4日(金)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,320円
    • 東北

      • 青森県 880円
      • 岩手県 880円
      • 宮城県 880円
      • 秋田県 880円
      • 山形県 880円
      • 福島県 880円
    • 関東

      • 茨城県 880円
      • 栃木県 880円
      • 群馬県 880円
      • 埼玉県 880円
      • 千葉県 880円
      • 東京都 880円
      • 神奈川県 880円
      • 山梨県 880円
    • 信越

      • 新潟県 880円
      • 長野県 880円
    • 北陸

      • 富山県 880円
      • 石川県 880円
      • 福井県 880円
    • 東海

      • 岐阜県 880円
      • 静岡県 880円
      • 愛知県 880円
      • 三重県 880円
    • 近畿

      • 滋賀県 880円
      • 京都府 880円
      • 大阪府 880円
      • 兵庫県 880円
      • 奈良県 880円
      • 和歌山県 880円
    • 中国

      • 鳥取県 880円
      • 島根県 880円
      • 岡山県 880円
      • 広島県 880円
      • 山口県 880円
    • 四国

      • 徳島県 880円
      • 香川県 880円
      • 愛媛県 880円
      • 高知県 880円
    • 九州

      • 福岡県 880円
      • 佐賀県 880円
      • 長崎県 880円
      • 熊本県 880円
      • 大分県 880円
      • 宮崎県 880円
      • 鹿児島県 880円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,430円

※8,800円以上のご注文で国内送料が無料になります。

本体価格:1,000円
容量:30g
賞味期限:60日
保存方法:光が当たらず湿気の少ない冷暗所で保存してください。
配送:常温

———————————————

天然ぶりを手切りでスライス、チップでじっくり燻製・乾燥、ぶりのジャーキー誕生。

目利きの松本魚問屋さんが選んだ質の高いぶりがジャーキーに!
厚切りにしたぶりに燻製と乾燥を交互に施し、しっとりとした食感を残しつつ干し上げてあります。噛むことで、じんわりと口に広がる燻製香とぶりの旨味。


先日、海外からのお客様を富山にご案内した際に、松本魚問屋さんのプライベート・レストランで夕食をいただきました。前菜にこちらのジャーキーが登場すると、「これは美味しい!」と黙々と召し上がり、「どうしたら輸入できるか?」松本さんと真剣な商談が始まりました。。


お子様には安心なおやつとして、大人には贅沢なおつまみとして。
松本魚問屋さんが最初に取り組んだ加工品にして自信作、ぜひお召し上がり下さい。

松本魚問屋さんからのコメント:
「乾燥具合を調節し、中のしっとり感を残すために温度や時間を変え試作しました。
身の厚さや、塩分量の調整等にも苦労しましたが、おかげさまで人気商品のひとつとなりました。」

*スライダー2枚目の写真の器は、金京徳「福の丸皿」(当ストアで取り扱い中!)

松本魚問屋

「天然のいけす」と言われる魚の宝庫・富山湾。その中でも漁獲量ナンバーワンの氷見漁港は、「越中式定置網」というサステナブルな漁法で資源・環境保護の観点からも注目されています。その漁港で七十余年。
「松本魚問屋」は氷見トップクラスの卸問屋として、今日も魚を競り落としています。美味しいのはもちろんのこと、締め方、保存・加工の全てにおいて妥協ない「よい魚」を皆さまにお届けすることを約束します。

この商品を使ったレシピを紹介
~ぶりジャーキーでジャーマンポテト~

・材料 (2人前)
ぶりジャーキー・・・1 袋
新じゃが芋・・・3 個
新玉ねぎ・・・1/2 個
にんにく・・・1 片
黒胡椒・・・適量
刻みパセリ・・・適量
パルメザンチーズ・・・20g
塩・・・少々
オリーブオイル・・・100ml

・作り方


①新じゃが芋は良く洗い、皮ごと串切りにし、水にさらしておく。
② 新玉ねぎは 5 mm程にスライスし、にんにくは粗みじんにする。

③フライパンを熱し、オリーブオイルを入れ、水気をしっかり切った①を加える。
④返しながら両面にしっかりと焼き色を付ける。

⑤火を弱め、②を加える。中火で混ぜながら玉ねぎとじゃが芋に火を通す。

⑥ぶりジャーキーは細切りにし、黒胡椒は包丁の背で砕いておく。

⑦ ⑤を確認し塩で味付けをする。お皿に盛り付ける。
⑧上から⑥のジャーキーと黒胡椒、パルメザンチーズと刻みパセリを散らす。

ここがポイント!

※じゃが芋をフライパンで焼くときは、大ぶりにカットし水にさらして水気をしっかりと切 る事、入れる前にフライパンを熱する事が重要です。(くっつかなくなる)
※黒胡椒は包丁で砕くことで、しっかりと辛味のあるアクセントになります。
※ぶりジャーキーは火にかけると燻製の風味が飛んでしまうので、盛り付け後に上から散らすように使用して下さい。

シェフプロフィール

山下貴民(やました・よしひと)
名古屋外国語大学外国語学部フランス語学科卒業。名古屋調理師専門学校を卒業後、2008〜12年までフランス ビアリッツ市にあるパラス(宮殿)の格付けを持つ「Hotel du palais」のレストランで修業、部門長を務める。その後、パリ サンルイ島の星付きレストラン「le sergent recruteur」副料理長を経て、2017年から富山県氷見市の「松本魚問屋」にて、これまでの料理の経験を商品開発に活かしつつ、同社のプライベート・レストランのシェフも務めている。

通報する
関連商品