ほたるいか沖漬け 醤油味

¥ 864

※この商品は最短で5月11日(火)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト運輸クール宅急便

    冷蔵・冷凍商品については、常温のものと別送となります。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 ¥ 1,540
    • 東北

      • 青森県 ¥ 1,100
      • 岩手県 ¥ 1,100
      • 宮城県 ¥ 1,100
      • 秋田県 ¥ 1,100
      • 山形県 ¥ 1,100
      • 福島県 ¥ 1,100
    • 関東

      • 茨城県 ¥ 1,100
      • 栃木県 ¥ 1,100
      • 群馬県 ¥ 1,100
      • 埼玉県 ¥ 1,100
      • 千葉県 ¥ 1,100
      • 東京都 ¥ 1,100
      • 神奈川県 ¥ 1,100
      • 山梨県 ¥ 1,100
    • 信越

      • 新潟県 ¥ 1,100
      • 長野県 ¥ 1,100
    • 北陸

      • 富山県 ¥ 1,100
      • 石川県 ¥ 1,100
      • 福井県 ¥ 1,100
    • 東海

      • 岐阜県 ¥ 1,100
      • 静岡県 ¥ 1,100
      • 愛知県 ¥ 1,100
      • 三重県 ¥ 1,100
    • 近畿

      • 滋賀県 ¥ 1,100
      • 京都府 ¥ 1,100
      • 大阪府 ¥ 1,100
      • 兵庫県 ¥ 1,100
      • 奈良県 ¥ 1,100
      • 和歌山県 ¥ 1,100
    • 中国

      • 鳥取県 ¥ 1,100
      • 島根県 ¥ 1,100
      • 岡山県 ¥ 1,100
      • 広島県 ¥ 1,100
      • 山口県 ¥ 1,100
    • 四国

      • 徳島県 ¥ 1,100
      • 香川県 ¥ 1,100
      • 愛媛県 ¥ 1,100
      • 高知県 ¥ 1,100
    • 九州

      • 福岡県 ¥ 1,100
      • 佐賀県 ¥ 1,100
      • 長崎県 ¥ 1,100
      • 熊本県 ¥ 1,100
      • 大分県 ¥ 1,100
      • 宮崎県 ¥ 1,100
      • 鹿児島県 ¥ 1,100
    • 沖縄

      • 沖縄県 ¥ 1,650

※¥ 8,800以上のご注文で国内送料が無料になります。

本体価格:800円
容量:80g 
賞味期限:90日
保存方法:冷凍庫(ー18℃)にて保存
配送:冷凍
【ご注意】冷蔵・冷凍商品については、温度帯別に発送をさせていただきますので、常温のものと併せて購入いただいた場合、別送させていただきます。その場合、常温分の送料はストアが負担させていただきます。

———————————————

富山湾産の身の大きなほたるいかを使用した沖漬け。
大ぶりの富山湾産ほたるいかのみを使用したほたるいかの沖漬けです。
塩分を抑えお刺身に近い食感を残してあります。濃厚なワタの風味と、プリッとした身の食感を味わえます。

調味料は煮切った酒と醤油のみ、塩辛くなく食べやすいお味です。

当ストアで

レシピをご紹介いただいている山下シェフが開発に携わる本品。
シェフからのコメント:

「塩分をなるべく抑え、塩辛くない沖漬けを目指しました。
他社と比べて保存期間は短いですが、お刺身の様な食感を目指し、何度も漬け汁の配合を調整しました。」

*ほたるいか沖漬け3種セットもございます。商品一覧をご覧ください。

松本魚問屋

「天然のいけす」と言われる魚の宝庫・富山湾。その中でも漁獲量ナンバーワンの氷見漁港は、「越中式定置網」というサステナブルな漁法で資源・環境保護の観点からも注目されています。その漁港で七十余年。「松本魚問屋」は氷見トップクラスの卸問屋として、今日も魚を競り落としています。美味しいのはもちろんのこと、締め方、保存・加工の全てにおいて妥協ない「よい魚」を皆さまにお届けすることを約束します。

シェフプロフィール

山下貴民(やました・よしひと)
名古屋外国語大学外国語学部フランス語学科卒業。名古屋調理師専門学校を卒業後、2008〜12年までフランス ビアリッツ市にあるパラス(宮殿)の格付けを持つ「Hotel du palais」のレストランで修業、部門長を務める。その後、パリ サンルイ島の星付きレストラン「le sergent recruteur」副料理長を経て、2017年から富山県氷見市の「松本魚問屋」にて、これまでの料理の経験を商品開発に活かしつつ、同社のプライベート・レストランのシェフも務めている。

この商品を使ったレシピを紹介
~ほたるいか沖漬けで新若芽の辛子味噌和え~

〜濃厚な肝の風味に、辛子味噌がピリッと効いた春の味です〜
【材料 (2人前)】準備時間30分   調理時間15分

ほたるいか沖漬け・・・1 瓶(80g)
わかめ・・・20g

たけのこ水煮・・・30g
こうじ味噌・・・20g
和からし・・・適量(お好みで 和風だし汁・・・10g


○作り方
1 ほたるいかの沖漬けを解凍し、ざるで水気を切っておく。

2 たけのこ水煮を水洗いし、食べやすい大きさにカットしておく。
3 わかめも同じく食べやすい大きさにカットしておく。


4 鍋に湯をはり、約 90°C(鍋底に泡がつくほど)に温め、1をざるのまま湯通しし、
   全体がぷっくりとするまで、火を通す。

5 こうじ味噌、和からしを混ぜ、和風だしでたれ状にのばす。
6 お皿に234を盛り付け、上から5をかける。

ここがポイント!

※ほたるいかの沖漬けは軽く火を通すことで、釜揚げのようにぷっくりと膨らみ、和え物に使いやすい
   状態になります。
※からしの代わりに、柚子、胡麻、酢、を入れたりしてアレンジできます。
※和え物のポイントは和える前に水気をしっかりと切る事。水っぽくならないように気を付けましょう。

通報する
関連商品